読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am Ojisan.

自称イケてるおじさんの日常行動

おっさんレンタルが人気!好まれるおっさんの本当の傾向

I am Ojisan.

世の中からはとかく敬遠されがちな「おじさん」。いや「おっさん」とも言う。しかし、そのおじさんが今や人気なのだというから不思議だ。筆者の私もおじさんなのだが・・。

おっさんレンタル

1時間1000円で「おっさん」をレンタルする事業が人気を博している言う。ここに所属している「おっさん」は「自分でイケていると勘違いしているおっさん」ばかりだというから、いわゆるなかなかのおっさんなのだろう。

おっさんレンタルを利用する人の多くは女性であるという。例えば、恋愛相談、夫についての相談、家庭の悩みを聞いてもらうニーズが多いと言う。その他では夏コミや手術に立ち会ってもらうとか、撮影のエキストラなどが多いというから驚きだ。

社会にもおっさんの居場所があるのですね

おっさんと言えば「臭い」「スケベ」「汚い」「くちゃくちゃ食べる」など嫌われる要素はいっぱいである。しかし、このままのおっさんでは当然ダメで、これらを払拭したおじさん達は社会にも居場所があるのかもしれない。

我が会社にもおっさんがいるがほとんどのおっさんが女性社員から嫌われている。理由は簡単。女性社員に対してギラギラしすぎているのだ。ランチやら夜の飲み会やら何かと仕事と銘打って若手の女性社員を誘い出している。

若い女性社員を連れてお店で飲み食いするのは、それはそれは楽しいし嬉しいし、もしかしたら自分がモテていると勘違いしてしまうかもしれない。しかし、それは大きな間違い。会社の上司であるから仕方なく付き合ってくれているだけである。

ギラギラしているおっさんは一番嫌われる

多分、女性というのはもっと賢いと思う。臭いからとか、汚いからだけでそんなに嫌うことはないと思う。一番は内面の問題。下心が見え見えとか、何かギラギラしている内面が見えてしまうと致命的。それを「臭い」とかの理由をつけて嫌っているのだけかもしれない。

先ほどの例のように、部下の女性陣を外に連れ出してニヤニヤしているおっさんは最も嫌われるリスクが高い(そもそもイケているおじさんはそのようなことはあまりしない)。きっとその後、その部下の女性陣は、日頃ほとんど関係のない部署のおっさんと飲みにいって自分の上司の酷評をしているだろう。

つまり、この「日頃ほとんど関係のない部署のおっさん」が「おっさんレンタル」のおっさんのような存在なのかもしれない。ニヤニヤやギラギラしていない、一歩引いてくれて、しっかり聞いてくれるおっさんが一番好まれるからだ。