読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am Ojisan.

自称イケてるおじさんの日常行動

女子からモテる表情の作り方は女子と話すことが一番

今日は顔の表情についてのお話

まず顔は作られる。おっさんになって「確かにそれは言える」と思うようになりました。イケてるおじさんは女性と面と向かってのコミュニケーションが多い➡そうすると女性のオーラを浴びるせいか「女性にとって優しい表情になる」とのバカげた持論を持っています。顔の表情というのはとても重要だと思う。それもおっさんになると更に重要になってくる。

この間のブログで「ギラギラしたおじさんは嫌われる」と書いた。

ギラギラしたおじさん=ある意味これも表情だと思う。ギラギラした表情で間の抜けた笑みを浮かべた場合、まさに100年の恋も冷めるくらいのショックを女性は抱くだろう。どうしてそのような表情を作ってしまうのか。私なりに言えば「そういうイケてる自分の顔」を作ってこなかったから・・としか言いようがない。(おっさんの表情は自分の責任とまで言う人もいるほどだ)

イケメンはなぜイケメンなのか。イケてるおじさん俳優はなぜいつまでもモテキャラなのか。当然、もともとの作りがいいということもあるが、それはせいぜい20代までの話で、30代からは自分の顔は自分の行動で作られていくと思っている。

イケてるおじさん俳優は職場で綺麗な女優さんたちのオーラを浴び続けていたり、プライベートでも女性とのコミュニケーションが多いと、いつのまにやら女性慣れした表情となって、女性にとって安心感を抱かせる表情となってくるのではないかと思う。

なぜ女子の気持ちが分からないのか

女性はちゃらい遊び人の男性は嫌いだが女性の心理を分からない男はもっと嫌いという傾向があります。

女性の気持ちが分かるにはある程度、女の子と遊ばないと分からないものであるが、遊んでいる男性も嫌い、となるとかなり都合がいい話ではある。ここは愛嬌ということでいいのではないかと思う。

よくテレビの番組で未婚の男性が、なかなか女性にもてないと嘆いている場面を目にする。なるほどこのような人は「日ごろから女性と接していない表情」がバレバレだ。「女性からモテるにはどうしたらいいか」への答えは簡単。とにかく女性と会話することだ。どこで?と突っ込まれそうだが、日本には遍くスナックとかキャバとかがどこにでもある。プロでも素人でもいい皆同じ女性じゃないか。お金をつかってでもいっぱいオーラを浴びることが重要なのだ。

夫婦でも仲間でもそうだが長年一緒にいると顔が似てくると言われる。これは物理的に顔が似るのではなく表情の一コマ一コマが似るのである。長い間、顔と顔を突き合わせると表情としては何か科学反応してくるのであろう。女子からのモテキャラになるには女子に安心感を与える表情を作ることが大切である。

株式投資を通じて自分の仕事以外に参加している妄想

I am Ojisan.

おっさんになると仕事はほどほどになってくる。手を抜いている訳ではない。ポイントが分かっているので無駄な仕事はしなくなってくる為だ。そんな私がプライベートで今一番熱中しているのが株式投資。まぁ、なんとなく昔から証券会社の口座は持っていたが真剣にやり始めたのは最近2年間の話。まだ現役のサラリーマンなので、そうは言ってもそれほど真剣ではなかった気がする。実際、最近の2年間であればマイナスなのだからずぶの素人だ。

この2年間で何かを掴んだのであろうか

それでもこの2年間の経験のうち最近1年間ではプラス。成長の理由は自分なりの投資ポリシーを持ち始めたからだ。あれもこれも衝動買いならぬ衝動投資は時間的にも所持金的にも無理なので、自分が興味のある会社をじっくり攻めることにしている。簡単に言えば中長期投資というもの。

これまでは買っては1ヵ月や3ヶ月以内に売ってしまうのが大半であった。株価が下がれば危ないと思ってスグに売却。株価が上がれば下がらないうちに薄利でスグに売却。結果、儲けのサイドは薄利ばかりなのでマイナスとなってしまう。(典型的な素人・・)

おじさんだから短気で短期投資なのか

いやいやこれはポリシーやノウハウの問題。株価は長い波長の中で上昇していくので短期ではなかなか儲からないのだ。一旦上がっては調整が入り下落する。また一旦上がっては調整が入りまた下落する。つまり、この繰り返しだ。いつのまにやらジリジリと上がっていくに過ぎない。

短期投資ではこのコブを的確に捉えないといけないので大変難しい。簡単に言えばギャンブルになってしまう。その会社のビジネスモデルがしっかりしていれば安定的に収益が上がっていくと思われるので、その株を買ってしまえばコブの羅列を眺めていればいいだけだ。

今や最も大切なスマホ=アップルへの思い

素人勘定で短期投資だった私がそろそろ1年近く持っている株があるのです。iPhoneで有名なアップルだ。昨年5月に1株94ドルで買った。今は140ドルくらいだから1年で約1.5倍になった訳です。昨年、一時はiPhoneの販売台数が減少してアップルの時代の終焉も囁かれたわけですが、IT機器の進化は目まぐるしくって新型スマホの発売毎に毎回大きな話題を呼んでいる。

性能的には実はiPhoneは劣勢と言われる中で、性能だけではなくブランド戦略が功を奏して依然ファンは多い。日本ではiPhoneのスペックがやっと他機種に追いついてきた。そうなればiPhoneへの乗り換え組も加速するだろう。つまり、アップルには二の足(一旦減速するがまた加速すること)があると見ている。

おっさんレンタルが人気!好まれるおっさんの本当の傾向

I am Ojisan.

世の中からはとかく敬遠されがちな「おじさん」。いや「おっさん」とも言う。しかし、そのおじさんが今や人気なのだというから不思議だ。筆者の私もおじさんなのだが・・。

おっさんレンタル

1時間1000円で「おっさん」をレンタルする事業が人気を博している言う。ここに所属している「おっさん」は「自分でイケていると勘違いしているおっさん」ばかりだというから、いわゆるなかなかのおっさんなのだろう。

おっさんレンタルを利用する人の多くは女性であるという。例えば、恋愛相談、夫についての相談、家庭の悩みを聞いてもらうニーズが多いと言う。その他では夏コミや手術に立ち会ってもらうとか、撮影のエキストラなどが多いというから驚きだ。

社会にもおっさんの居場所があるのですね

おっさんと言えば「臭い」「スケベ」「汚い」「くちゃくちゃ食べる」など嫌われる要素はいっぱいである。しかし、このままのおっさんでは当然ダメで、これらを払拭したおじさん達は社会にも居場所があるのかもしれない。

我が会社にもおっさんがいるがほとんどのおっさんが女性社員から嫌われている。理由は簡単。女性社員に対してギラギラしすぎているのだ。ランチやら夜の飲み会やら何かと仕事と銘打って若手の女性社員を誘い出している。

若い女性社員を連れてお店で飲み食いするのは、それはそれは楽しいし嬉しいし、もしかしたら自分がモテていると勘違いしてしまうかもしれない。しかし、それは大きな間違い。会社の上司であるから仕方なく付き合ってくれているだけである。

ギラギラしているおっさんは一番嫌われる

多分、女性というのはもっと賢いと思う。臭いからとか、汚いからだけでそんなに嫌うことはないと思う。一番は内面の問題。下心が見え見えとか、何かギラギラしている内面が見えてしまうと致命的。それを「臭い」とかの理由をつけて嫌っているのだけかもしれない。

先ほどの例のように、部下の女性陣を外に連れ出してニヤニヤしているおっさんは最も嫌われるリスクが高い(そもそもイケているおじさんはそのようなことはあまりしない)。きっとその後、その部下の女性陣は、日頃ほとんど関係のない部署のおっさんと飲みにいって自分の上司の酷評をしているだろう。

つまり、この「日頃ほとんど関係のない部署のおっさん」が「おっさんレンタル」のおっさんのような存在なのかもしれない。ニヤニヤやギラギラしていない、一歩引いてくれて、しっかり聞いてくれるおっさんが一番好まれるからだ。